案件紹介サービスは、フリーランスのエンジニアの方の中で、昨今急速に広まりつつある便利なサービスであります。

メリットしかない、と言っても過言ではありませんが、注意点があります。

それは、仲介である案件紹介サービスの担当者との面談が非常に重要になってきます。その面談によって、担当者がどのような案件を紹介するか、決定するからです。

ですのに、面談の時に、きちんと正確に、ご自身のスキルを伝えることが必要になります。エンジニアの仕事は多岐にわたります。ご自身の過去の経験、どれぐらいの規模の仕事をどのような立場でこなしたか、そして自己判断でどれぐらいの仕事ならこなせる、ということをきちんと伝える必要があります。

案件紹介サービスの担当者は、より最適な仕事をマッチングしたいと考えています。ですので、この面談の際のスキルの伝達が非常に重要になってくるのです

このスキルの伝達には、スキルシートを利用します。スキルシートは、公式サイトからテンプレートをダウンロードすることが可能ですので、無料登録の後、ダウンロードして、面談に備えることをおすすめします。